脱毛サロンの脱毛方法について

エステサロンで全身脱毛をしてみようと考えている方は、一度エステでの全身脱毛の内容を知ってから挑戦してみたいのではないかと思います。

 

そこで、エステで行う全身脱毛についての基礎的知識をカンタンに説明していきますね。

 

まず各エステティックで行われている全身脱毛の施術方法ですが機材は概ねレーザーを使います。
レーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛と広告でもよく目にしますよね。

 

レーザー脱毛も光(フラッシュ)脱毛も原理は同じで医療機関で使われている医療レーザーも同じです。
違いはレーザーの出力です。でもその出力の違いで、脱毛処理の仕上がりが違ってきますのでこの名称の違いは選ぶときのポイントです。

 

エステサロンで行われている脱毛で、今最も満足のいく結果が出ているのが光(フラッシュ)脱毛です。
光(フラッシュ)脱毛は、照射範囲が広いので広範囲のむだ毛処理ができ時間の節約が出来る分、楽に回数をこなせます。

 

エステでの全身脱毛は、一回ずつ全身を脱毛して、それを毛の生えてくる周期を見計らいながら6回ほど全身脱毛を繰り返していきます。

 

そうすると、この光脱毛の効果で、むだ毛も徐々に生えなくなっていき、そのうちむだ毛の無いボディになっていくという訳です。

 

光脱毛などのレーザー処理は、毛の根元の黒い色素にレーザーを照射することで、熱でダメージを与え毛母細胞を破壊します。

 

それで徐々に、むだ毛も生えなくなるのですが、この施術、痛みはありませんが、皮膚は軽度に炎症を起こしています。ですので、肌は乾燥した状態になるので、しっかりとした保湿ケアが必要になっていきます。
特に夏は強い日射しを避けるなどの注意が必要です。

 

同じ光(フラッシュ)脱毛でも各サロンによって使用している脱毛器も違いますので、痛みや効果も違ってきます。その機械と自身のお肌との相性の良し悪しもあります。

 

なので、できるだけ体験脱毛を用意してるサロンで体験してからどこのサロンで全身脱毛するか決めることをおススメします!